FOR SAFETY安全への取組

運輸安全マネジメント
運輸安全マネジメントに関する取り組み

2019年9月21日~2020年9月20日まで

【輸送安全方針】

株式会社ロジコムは、陸上貨物輸送は国内物流の根幹を成し、人の暮らしを支える貨物運送事業者として、『輸送の安全確保』が最も重要であることを自覚し、関係法令・規則を遵守し、絶えず輸送の安全性向上に努めるとともに、企業としての社会的な責務を果すことを目標とする。

経営トップは輸送の安全の確保が事業経営の根幹である事を深く意識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、また社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。

1.輸送の安全に関する基本方針

  1. (1)安全運行はすべての業務を優先する。
  2. (2)従業員一人ひとりに、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。
  3. (3)PDCAにより常に安全対策を見直し、輸送の安全の向上に努める。
  4. (4)輸送の安全確保に全従業員で取り組み、輸送の安全に関する取り組み状況について積極的に社外に公表する。

2.輸送の安全方針に関する目標

  1. (1)重大人身事故ゼロ
  2. (2)過労運転・過積載の防止の徹底
  3. (3)飲酒運転の根絶

3.安全に関する目標達成状況

2018年9月21日~2019年9月20日の目標達成状況について

≪自動車事故報告規則第2条に規定する事故≫
重大事故発生 0件
過労運転・過積載発生状況 0件
酒気帯び運転の件数 0件

4.輸送の安全の目標達成のための計画

  1. (1)車両事故防止のための積極的なドライバー教育の実施
  2. (2)事故事例及びヒヤリハット事例の検証、危険予知訓練の活動の実施
  3. (3)長時間労働者への健康管理の維持・促進
  4. (4)各団体・協会・教育への積極的参加

5.自動車事故報告現則第2条に現定する事故に関する統計

発生件数 0件

6.輸送の安全に係る処分

平成31年度において、輸送の安全確保命令、事業改善命令、自動車その他の輸送施設の使用停止処分、事業停止処分はありませんでした。